最高級皮革鞄 國鞄

世界が嫉妬する

昭和28年、最初の鞄を世に送り出して以来、特に男の鞄にこだわり続けた自身と誇り。今、國鞄の五十年を超える伝統と誇りが、あなたと…そして次の世代へと継承されていく。 海外のスーパーブランドや、ライセンス契約で機械的に量産される画一的な鞄では、決して満足も納得も妥協も出来ない、違いのわかる真の大人・違いのわかる真の男が、ずっと探し求めていた、本物の鞄の姿が間違いなくここにある。 競争・探求・挑戦・信用・駆け引き・せめぎ合い・助け合い・激動・疾走する男のビジネスライフが、國鞄という名の戦友と共に、その時代を駆け抜ける。 経験と、情熱と、ビジネスの熱い滾りを、ずっと共に戦ってきたこの小さな戦友に思いの限りを託して、次の世代へ引き継いでいけたなら… 國鞄と共に歩む何年何十年という歴史が、より厚みを増して、そんなオーナーのビジネスソウルが、より深い味わいと何もかも知り尽くしたゆえの愛着として見事なまでに染み入るよう、周到に計画設計されている。 更には、託された者の個性が、新たなる異次元価値を創造、再び進化を遂げ、新しい歴史を重ねて育んでいく。 ビジネスで共に歩んだ時という、何にも換え難い経験財産が、國鞄を世界が震撼する男のビジネスツールへと成長させるのである。 こんな呆れる程ゆったりとしたロングスパンなユージングサイクルと、経験と商魂を熱い滾りにして詰め込める鞄を、いたって真剣に真面目に提案する。 國鞄が、世界中のどんなブランドにも絶対真似の出来ない、こんな確固不動のコンセプトに基づいて作られている、極めて日本的な大人のプライベートブランドであることが世界が嫉妬する日本の鞄と呼ばれる所以である。
國鞄日本が誇る “世界最高峰の素材と伝統的な匠の技” その血統は、脈々と受け継がれていく…

次代への贈り物

これから先、この鞄に染み付くだろう汚れも、傷も、へたりも、そして何より、戦い抜いてきた男の誇りが今日までのビジネスの熱い滾りとなって… 新品よりもずっと価値を、高めた真の男の最強ツールに生まれ変わった世界に一つの國鞄を、 「まかせたぞ」の思いに託して… 20年、30年のスパンで、次世代、次々世代へも受け継いでご愛用頂きたい、國鞄シリーズのコンセプトは、そんな熱い思いを、鞄に託した世代継承を最も大切で大きな柱にしている。 極めて実直で堅牢なつくりと何十年後も頑なに姿を変えない永久不変デザイン。 大言壮語に一生ものというのもはばかられたこれまでの永年保証最高概念を更に大きく踏み越えた当たり前永久保証という画期的な考え方は、商品への強い自信と誇りに裏打ちされた証である。 消耗品から一生ものへ… 國鞄シリーズが、鞄の概念を根底から覆したのです。

電話をかける